太陽放射ルチルクォーツの意味・効果と相性の良い石

弊社のサイトをご覧になられたお客様から頂くお問い合わせの一つに、ルチルの中で最もパワーがあるのは、タイチンルチル?それとも太陽放射ルチル?どっちが1番ですかというご質問があります。ルチルを意味や効果で選びたい方にとってはとても重要な部分だと思います。本日はその疑問点の解説も含め、意味・効果と相性の良い石を解説していきたいと思います。

太陽放射ルチルとは

太陽放射ルチルとは、根元になる黒いヘマタイトを中心とし、太陽の光のように金線が伸びているルチルの呼び名です。

こちらの太陽放射ルチルをご覧ください。
太陽放射ルチルとは
黒い部分からルチルが放射状に伸びていますが、お互い別々の鉱物で、ヘマタイトにルチルがくっついて成長した姿なんです。また、ルチルがヘマタイトを中心にまるで太陽の光の様に成長していますね。このようにヘマタイトから明確な方向性を持ってルチルが成長していることを『エピタキシャル成長』と言うそうです。また自然界には他にもこのような成長をしている石があるそうですが、その代表的な例がヘマタイトとルチルなのだそうです。

ルチルだけでは決して成り立たない神秘的な成長をしている貴重なルチルクォーツの種類になります。

ルチルの中で最もパワーがあるのは?

ルチルの中で最もパワーがあるのは太陽放射ルチルだと言われています。さらに厳密に言えば太陽放射タイチンルチルが最もパワーがあります。パワー重視でルチルクォーツを選びたい方には、太陽放射タイチンルチルがオススメです。

太陽放射タイチンルチル
太陽放射パワー
最もパワーが強い部分が根元のヘマタイトだと言われています。そこから伸びるタイチンルチルは重みがあり力強ささえ感じさせてくれます。

太陽放射ルチルの意味・効果

放射状に伸びたルチルには金運を引き付ける力や金運に関わるものに自身を注目させる効果があると言われています。大幅な給料アップや会社でスピード出世したいなどの願いをお持ちでしたらお守りとして身につけてみると良いかもしれません。

また放射状に伸びたルチルからは不思議と迫力や勢いを感じることができます。新しい事を始めて勢いをつけたい時や芸術や芸能活動で見る人の心に強く迫りたいと考えている方に力を貸してくれるのではないでしょうか。

太陽放射ルチルと相性の良い石

太陽放射ルチルに組み合わせて頂きたいのが、『フラワールチルクォーツ』になります。
太陽放射相性
意味合いにも通ずるものがあり、太陽と花を連想させるネーミングの相性もバッチリだと思います。希少性が高くあまり見ることのできないルチルの種類との組み合わせになりますが、だからこそ特別な組み合わせになるはずです。

太陽放射ルチルの選び方

太陽放射ルチルですので、ルチルの中にヘマタイトが入っているだけではなく、そこからルチルが放射されているものを選ぶと良いと思います。
透明度も重視したいのですが、ルチルの根元の部分ということもあり、内包物やクラックも含まれてしまう為、なかなか透明度の高いものが発見されません。
下記のような透明度が高い太陽放射ルチルはさらに希少性が高まり、見つかれば奇跡と言えるほど貴重になります。
太陽放射選び方

もう一つ選ぶポイントとして、ブレスレットの形状で選んでみても良いと思います。
左のブレスレットに比べ右のバングルには迫力がありますね。このように加工の仕方で太陽放射ルチルの印象は大きく変わりますので、より手首に存在感を出したいときはバングルがオススメです。
太陽ブレス/バングル
一定方向にルチルが放射されているので見た目の美しさも楽しめると思います。

太陽放射ルチルの産出量や価格・相場

太陽放射ルチルは年々産出量が減ってきており、クォリティの高い太陽放射ルチルを取り揃えることが困難になってきています。当店のような専門店ですら仕入れることが難しいので他のお店さんだったらもっと数が少ないのではないでしょうか。現状把握も兼ねて昨年の12月末頃海外に買い付けにいった時の話ですが、現地では太陽放射ルチルのブレスレットが、ほとんどと言っていいほどありませんでした。これには本当に驚きました。
見つかったものでも10㎜を越える粒で組まれたブレスレットは低品質のものばかりで、納得のいくものを仕入れることが出来ませんでした。その時気づいたのですが、ブレスレットよりもルース(裸石)として売られている数の方が多いんです。ルースの方がブレスレットに加工するよりも使う資源の量を減らすことが出来るので、そういった理由が影響しているのだと思います。太陽放射ルチルの資源不足はかなり深刻に進んでいるのではないでしょうか。実際にここ4・5年の間に価格が2~3倍は値上がりしています。しかも品質は徐々に下がっているのにです。数年後、太陽放射ルチルはいくらになっているか考えただけでも恐ろしいですね。

こちらの太陽放射ルチルは3年前、当店で販売されていたものになりますが、この当時の価格で289,000円でした。

タイチンルチル13.5mmブレスレット
太陽放射価格
このレベルのものが現在見つかったとしたら、60万円以上のお値段になるはずです。それでも日本の市場は、海外の市場に比べてまだ安い方だと思います。日本では数十万円でも海外では数百万の価値がつくことのほうが多いですから。近い将来、国内外問わず価格の差はなくなってくると思いますので、専門店としてしっかりとお伝えしておきます。現状、太陽放射ルチルの仕入は困難になってきていますが低品質太陽放射ルチルではなく、トップクラスの品質だと自信を持って言えるものを取り扱っていけるよう買い付けていきたいと思います。それが当店の使命なのだと思っております。

このページの先頭へ