鑑別で明らかになったルチルクォーツの偽物2つ

nise
いつもお世話になっております。

峰島です!

遅ればせながら、本日よりフォーチュネイトルチルもブログを開設致しました!

ブログではルチルのことをメインに、様々な情報を発信させて戴きますので
楽しみにしていてくださいね。

その中で、本日は第一弾のブログを書いていこう思います。

今回のテーマは

ずばり

『ルチルクォーツの偽物について』です。

天然石には、偽物が多いって聞きますが、
実際のところルチルクォーツはどうなんでしょう。

そんな疑問にお答えしていこうと思います。

ただ単に『偽物』という言葉ひとつとっても
考え方はそれぞれありますので、どこを線引きして
偽物というかもまちまちです。

加工品を偽物という考えを持っている方も
いらっしゃいますので、そこはそれぞれのこだわり、
考え方に任せるとして、私の基準はこちらです。

ルチルクォーツの偽物とは

鑑別検査をした際に
ルチルクォーツと表記されないもの

これが、ルチルクォーツの偽物だと考えております。

偽物ではなく本物であれば、ルチルクォーツを検査に出すと

鉱物種名:天然クォーツ
宝石名:ルチルレイテッド・クォーツ

このように明記されます。


※すべての鑑別機関がこの表記の仕方を使用しているわけではなく、
当店が日頃より検査依頼をさせて頂いている鑑別機関
『日本彩珠宝石研究所』の表記の仕方に順次ておりますので、
その他全国にある検査機関が同様の表記をしているとは
限りませんので、予めご理解ください。

まずは『ルチルレイテッド・クォーツ』の表記が結果として出るかどうかが
とても重要になるのです。

ルチルレイテッド・クォーツという結果が出ないものはルチルクォーツではないということです。

その観点から考えていくと、
どのような結果になるものが偽物と言えるのかが
簡単に見えてきます。

下記に掲載させて頂いた
鑑別結果の画像はその一部です。

1.偽物ルチル(人工アベンチュリン・ガラス)の鑑別結果

これが本物のルチルクォーツとして
売られているという現状もございますので、
気を付けなければなりません。

偽物ルチル(人工アベンチュリン・ガラス)

こちらは、見る人が見ればわかるかと思いますが、
ルチルではないですよね。

ですが、ルチルクォーツとして売られているんです。

検査に出すと、人工アベンチュリン・ガラスとしてでてきましたが、
これは明らかにルチルクォーツではありません。

どうしてルチルクォーツとして売られているのかさえも
理解に苦しみますが、このような状況になっているということを
知っておくだけでも、ご購入の際の助けになるかと思いますね。

全く知らない人からすれば、ルチルクォーツと言われれば、
これもルチルクォーツの仲間なんだと思ってしまってもおかしくないですからね。

2.偽物ルチル(合成・ロッククリスタル)の鑑別結果

偽物ルチル(合成・ロッククリスタル)

こちらは見るからにルチルですよね!!!

これこそ本物と間違えてしまいそうです。

なぜなら、本物と偽物の中間に位置するものだからです。

ですが、こちらも偽物なんです!

鑑別書下部にも記載されておりますが、
上部:合成・ロッククリスタル
下部;天然ルチルレイテッド・クォーツとなっております。

下は天然のルチルクォーツなのですが、上に合成のロック・クリスタルを使用しております。

これは人工的に作られた石の為、ルチルクォーツという結果にならないです。

きっと見たことがないだけで、まだ見ぬルチルクォーツの偽物があるのでしょうね。

実際私の手元にはないですが、
他にもいくつかルチルクォーツの偽物と言われるものを
何度か目にしてきました。

今後も見つけ次第お伝えさせて戴きたいと思います。

それだけ人気の高い石には偽物が量産されるということがわかりますね。

私が考える、偽物が作られるであろう2つの理由としては、

1)人気がある石
2)資源の減少により採掘が難しくなってきた

ルチルクォーツは上記2つがぴったり当てはまります。

こうなると、どうやって見分けるのが一番いいのかという話になりますが、
ルチルクォーツの本物と偽物をどうやって見分けるかは、まずは価格ですね。

あまりにも安すぎなものには注意したほうがいいですし、
もし気になる場合は、購入前にお店に確認をとってほうがいいと思います。

その上で信頼のおけるお店、鑑別書をしっかり発行してくれるお店で購入されることをおすすめ致します。

本日はこのような感じでお届けさせて戴きましたが、
少しでもご購入の際のお役にたてるのでしたら幸いに思います。

今回の『ルチルクォーツの偽物』というテーマに関しては、あまりにも情報が多い為、
今後もいろいろな場面で情報を発信して参りたいと思いますが、まずは当サイトに掲載中の下記の情報も押さえておいて頂ければと思います。

⇒注意!これがルチルクォーツの偽物

最後までお読み戴き、ありがとうございました。

このページの先頭へ